恋詩のネタバレ&最終回の結末!2巻も無料試し読み![今村リリィ]

読んで面白かったおすすめの漫画を紹介しています。

 

今回は、携帯小説からの漫画版でおすすめの恋愛漫画!

「恋詩〜16歳×義父」です。

 

1巻を無料試し読みしてから、劇的にはまってしまい(笑)

 

イケメンの義父と主人公の咲生の恋愛の結末が気になって、

その後も一気に読んでしまったほどの作品でした。

 

ここからネタバレになっていきますので、先に2巻を無料試し読みをしたい方はこちらからどうぞ♩

 

なかなか書店には売ってない恋詩の購入もできますし、書店で買うより安くなるので、是非チェックしてみてくださいね♩

 

恋詩〜16歳×義父を試し読み

 

 

恋詩のあらすじと見所!

 

女子高生・咲生は、いつも心の空洞を埋めれる何かを探していた。

知らないオトコと体だけの関係は当たり前の日々。

 

母親が父親が事故で亡くなってから、やっとできた恋人がまさかの24歳!

 

そんな母親の恋人の彰吾と母親は、咲生の反対を押し切り結婚。

 

しかし、それを反対していた咲生を追いかけたせいで、母親は事故に遭い、亡くなってしまうのです。

 

波乱万丈の咲生の人生ですが、義父となった彰吾と2人で暮らすことになります。

 

恋詩のネタバレ&感想

咲生は、母親が亡くなって、義理の父親で24歳の彰吾と暮らすことになります!

 

しかし・・16歳の咲生にとって、たったの8歳差はあまりに近すぎて、全然お父さんだとは思えない状況が続きます。

 

お母さんがいなくなって、天涯孤独になった咲生は、

親戚のおばさんたちから嫌味を言われ、

それでも彰吾と暮らすことを選んだのですが・・

やっぱりどこかおかしい??

 

そんなある日、咲生が知らない男とホテルに行ったのを、警察に知らされて「保護者」として彰吾が迎えにきます。

 

ただでさえ気まずいと思っていたのに、そんな場面に出くわすなんて・・。

 

それにしても咲生ちゃん、女子高校生にしてはすごく破廉恥です(笑)

今の女子高校生ってこんなに進んでるのかなー?と感じる描写に衝撃…。

 

1巻ラストでは、彰吾の弟が登場し、彰吾の家庭が複雑であることを知る咲生。

この弟がイケメンすぎて、同じ高校生なので、咲生にだんだん惹かれていきます。

 

恋詩の最終巻にいくにつれて、咲生の義理父への恋の切なさと、葛藤がとても辛いです。

彰吾のほうも、咲生は娘であるために「娘と父でいること」をまるで義務かのように自分の気持ちを押し殺します。

 

途中で離れ離れになったりもしますが、それでも絆は強く、2人は再会します。

 

切なさいっぱいの、義理父&娘のラブストーリー。

是非読んでみてください♩