TrueLoveトゥルーラブ6巻のネタバレ&あらすじ!(漫画:杉山美和子)

漫画オタクがおすすめする読んで面白かった恋愛漫画を紹介しています。

 

今回は愛衣と弓弦の兄弟愛を描いたTrueLoveトゥルーラブの、

コミックス6巻のネタバレ&あらすじです!

杉山美和子先生の描く男の子がイケメンすぎて胸キュンです。

 

 

ここからネタバレになりますが、先にこの漫画を無料試し読みする方法もご紹介しますね。

 

トゥルーラブの6巻や、その他の好きな巻を無料で読む方法については以下でご紹介しています。

無料で読みたい人は参考にしてください♩

 

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

いざ、漫画オタクの感想をチェック♩

TrueLoveトゥルーラブ6巻ネタバレ&あらすじ感想

 

軽井沢の教会で、アメリカで結婚しようと誓った2人。

しかしその日、お父さんが飛行機事故で亡くなった。

 

そして、急いで駆け付けるとお母さんは激怒して愛衣と弓弦をビンタします。

 

修二とデートしていると思っていたのに、愛衣と弓弦が一緒にいたことがばれていたのです。

 

そして、お母さんはその日から愛衣を家に閉じ込め、もともといた長野に愛衣だけを連れて帰ることを決めます。

 

1人暮らししていた弓弦だけを置いて・・・。

 

長野に転校するまでの間、愛衣は携帯もお母さんに奪われ、学校にも行かせてもらえないので、弓弦と会えない日々が続きます。

 

しかし、お母さんも精神的に追い詰められていることを知り、やはり自分達がいけなかったのか?と愛衣も自分を責めるようになります。

 

弓弦もお母さんからの必死の訴えに、愛衣とお母さんが長野に行くことを頷くことしかできませんでした。

 

大好きだし、離れたくない。

だけど…この恋を守る方法が、もう見つからない…。

 

そして、愛衣は転校の手続きをするため1日だけ学校に行くことに。

ナナヨとは最後まで気まずいままですが、友達とも別れを告げ、愛衣は悲しい思いのまま学校を去ろうとすると、下駄箱のところに弓弦が待っていました。

 

「校門から愛衣がくるのが見えたから…」

 

愛衣と弓弦は泣いて、別れたくないと言います。

 

「別れるなんて言わないでよ。携帯がだめなら、手紙かくよ。ずっと離れて暮らしてたんだもん、これからだって待てるよ」

 

泣いて弓弦にお願いする愛衣。

 

「俺だって別れたくない。だけど…こんな思いをさせるために愛衣の手をとったわけじゃない」

 

許されない恋、そしてお父さんを失った悲しみ、お母さんを苦しめている現実。

いろんなものが2人を引き裂きます。

最後のお願い

 

「私達は…兄弟なんだよね」

「そうだ…俺たちは兄弟だ」

 

そう確かめあい、ようやくこの恋を諦める決心がついた2人。

 

そして、禁断の兄弟愛といえば定番ですが、最後に愛衣は弓弦にお願いをします。

 

「最後に私を弓弦の本当の恋人にして」

 

今までかなりプラトニックなほうだった2人ですが、最後だからこそ思い出として結ばれます。

 

このシーンがとにかく切なくて、そして綺麗で・・本当に強烈なところだと思います。

 

愛衣は長野へ、弓弦はアメリカへ

 

そして、愛衣は長野の高校へ通い、弓弦も東京の高校を辞めてアメリカに行きます。

離れ離れになった2人。

 

東京といえば、弓弦と再会し愛し合った場所ですが、その思い出の東京に大学の見学がてら1年半ぶりに愛衣は訪問することになります。

 

当然、もう東京には弓弦はいないのですが、なんと東京で朝比奈と再会。

 

朝比奈と、弓弦の話をし、もうメールもわからない、連絡先もアメリカのどこにいるのかも分からないことを告げ、そして、「ちゃんと前に進めている」と笑顔で話をします。

 

一方、朝比奈は本当は誰よりも弓弦と愛衣のことを心配していました。

 

応援はできない恋だけど、弓弦の幸せをやはり願っていて、そんな2人は弓弦がアメリカに行ってからも連絡を取り合っていました。

 

お母さんから、愛衣は突然お見合いの話を聞かされます。

 

愛衣は、もう誰ともきっと恋愛はできないと思っているので、お見合いを承諾…。

このまま本当に結婚してしまうのか!?かなり衝撃をうけます。

 

兄弟の禁断の恋の結末のラストに涙なしでは読めません。

続きは最終回結末の7巻を是非チェックしてみてください!