BTOOOMブトゥーム5巻のネタバレ&あらすじ!(漫画:井上淳哉)

少年漫画で人気BTOOOMブトゥームのコミックス5巻ネタバレ&あらすじです!

 

 

4巻では、主人公の坂本とヒミコが、生き残りをかけたサバイバルゲームで出会い、敵対するプレイヤーに拘束されたヒミコを坂本が救い出したところでした!

 

二人はリアルBTOOOMの前から本当のゲーム版ブトゥームで出会っていた?!

ヒミコの隠された秘密とは!?

そんなコミックス5巻!

ブトゥーム5巻ネタバレ&あらすじ!

話はヒミコのリアルブトゥーム1日目のときの過去にさかのぼる。

リアルブトゥームに他のプレイやーと坂本と

同じように強制的に連れてこられたヒミコ。

 

リアルブトゥームでは

現実世界で誰かから指名を受けたものが

選ばれる仕組みになっているのだが

ヒミコを指名したのは同じ高校の友人たちだった。

 

連れてこられる前、ヒミコには仲のいい友人が3人いた。

なかでも同じくゲーム仲間だったミホは一番の親友だった。

 

ある日ミホを含む友人達が熱狂的なファンだったバンドがあり、

そのメンバーが偶然ヒミコの幼馴染だった。

 

そのため、そのバンドメンバーを友人達にヒミコが紹介することに。

 

しかし紹介したときに、楽しいはずの時間が

まさかの幼馴染とバンドメンバーの裏切りによって、

ミホや友人達を襲い、ひどい目にあわせたのだった。

 

1人だけ無事だったヒミコだが、

その光景はしっかりと目に焼き付いて離れなかった。

 

しかしそのことでミホと友人達から恨みを持たれ、

ブトゥームに参加するも男性不信になっていた。

 

そしてブトゥームへ・・

ヒミコは坂本と会う前、

島に着いてから偶然知り合った

他のプレイヤーの宮本、明智、

近藤という男3人と仲間になっていた。

 

坂本とヒミコにコミックス3巻で交戦的だった宮本と、ヒミコは先にここで知り合っていたんですね。

 

男性不信だったヒミコは不審に思いつつも、

何が起こるのかわからないサバイバルゲームで

1人でいるよりは心強かった。

 

しかし、宮本の異常な行動を恐れたヒミコと明智というデブは、

二人で宮本のところから逃げ出すのだった。

(近藤は宮本によって倒される)

 

たよりないオタクのデブの明智だったが、

ヒミコは明智の言う通りに明智についていくが、

途中で明智の変態的な変化に驚き、

明智から逃げようとする。

 

明智は自分をヒミコが拒絶したことに怒り、ヒミコに襲いかかる。

 

昔のトラウマも蘇り、

抵抗するヒミコは明智に何かされるならば

BIMで先に命を絶ちたいと思い、

自分に向けてBIMをセットする。

 

そのことに気がついた明智は、

自分まで巻き添えになると感じとっさに逃げるが、

自分だけ逃げる姿にヒミコは「卑怯者!!」と言って

明智に向かってそのBIMを投げつけ、明智を倒す。

 

そんなときに坂本と最初に出会ったんですね。

坂本とヒミコのその後

 

ヒミコが坂本と会う前の過去が明らかになったコミックス5巻だけど、宮本を撃退した2人はある廃墟に身を忍ばせることになった。

 

そこで、やはり坂本が以前出会っていたゲーム版の恋人(結婚相手)のヒミコは、このヒミコであることが5巻でわかる!

 

だけど、坂本には言わないのが切ないですね・・・。

 

廃墟で以前のブトゥームの生き残りの村崎志紀に出会います。

 

自分たち以外にも生き残りサバイバルのリアウブトゥームが

以前行われていたことをそこで初めて知る坂本とヒミコ。

 

しかし、村崎はなぜ生き残ったのに帰れないかというと、伊達という男に裏切られ、帰ることも死ぬこともなかったことを知らされる。

 

「最後まで一緒に生き残って帰る」という約束を伊達という男は裏切り、自分1人だけが帰ったというのです。

 

命をかけている分、誰を信用し、誰が裏切るのか…?

 

本当の信頼がわかるのは、帰れる条件であるチップが6個揃ったときだと言う村崎の言葉を胸にしまいこむヒミコ。

 

坂本を信用はしているけど、

最後はどうなるの?という不安を残し、5巻は終了です!