脳内ポイズンベリーの5巻ネタバレ&あらすじ!最終回結末と無料試し読み!

水城せとな先生の脳内ポイズンベリーの最終章!

 

最終回の結末が含まれているコミックス5巻のネタバレとあらすじをまとめます。

 

いちこの最終結果は?

脳内会議が今回も大騒ぎの上の決断!

 

 

ここからネタバレになりますが、この作品の5巻や、その他の好きな巻を無料で読む方法についてを以下でご紹介しています。

無料で読みたい人は参考にしてください♩

 

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

いざ、漫画オタクの感想をチェック♩




脳内ポイズンベリー5巻ネタバレ(結末)

早乙女と再び関係をやり直したいちこ。

 

関係はうまくいっているのですが、なんといってもまたいつ喧嘩になってしまうか分からないので、いちこの脳内では早乙女対策としていくつか早乙女ルールを決めます。

 

そして、それを破らないように気をつけながら交際を築いていく・・・。

 

たとえば、フリーターの早乙女に気遣い、いちこは自分の小説の印税の話も秘密にして、同じようにうまくいっていないフリをしたりします。

どんどん気を使いながら言葉を選んで会話をするので、疲れていくいちこ。

 

だけど、逆に早乙女はいちこが自分に気を使って嘘をついていることを知り逆上します。

確かに男のプライド的なものは踏みにじられますよね(涙)

 

そんないちこを友人は心配し、

「そんな落ち込んでるならなんで付き合ってんの?今いちこは溺れかかってるのに無理に自分を納得させようとしている」

と指摘します。

 

脳内ポイズンベリーでは早乙女がいちこに作ってくれた魚の模型から、魚をモチーフにたとえる表現が多いのですが、友人からすればいちこの恋愛は、「自分に合っていないものでいくら漕いでもスイスイ泳げない」と言います。

 

その言葉がごもっともすぎて納得するいちこの脳内会議w

 

いちこの脳内では、ポジティブの脳だった石橋が他のメンバーから追い出されます。

 

いちこを無理やりポジティブに動かしてきたから、何もかもがうまくいかなくなって疲れ果てたのだと決断されたのです。

ポジティブが消えたいちこの精神は、とても静かですが、どんどん落ち込んでいきます。

 

そして、早乙女はいちこの様子がおかしいことを心配し、観覧車を見に誘います。

そこで、いちこにゆっくりと話かけ、「いちこさんの夢は?」と聞きます。

 

さすがはアーティストですよね、夢は何?なんてなかなか今答えられません。

ですが、いちこにはなぜか思い浮かばないのです。

 

早乙女と結婚したいでも、小説が売れるように、でもなんでもいいのですが、それさえも思い浮かばないのです。

再び、いちこの脳内はパニック。

 

早乙女とどうなりたいのかも、小説のことも何も分からないいちこ。

 

結局はいちこの脳内から、「ポジティブ」を追い出してしまったので、今のいちこには明るい未来が想像できなくなってしまったのです。

そんなときに、いちこに小説の映画化の話がやってきます。

いちこの恋の結末は?

 

アパートで映画化についての話を電話しているいちこ。

 

するとその会話を聞いて、早乙女が「何の打ち合わせ?」といちこに聞きます。

 

それでもいちこの脳内会議にはポジティブが欠けているので、正直に映画が決まったことを言ってしまったら早乙女のプライドがまた傷ついて、喧嘩になったら大変だから言わないほうがいい!と思ってしまいます。

 

早乙女はいちこに、もうアーティスト気取りはやめて、大道具の仕事をしようと思うと言っていたのに・・。

早乙女が前向きになっていたところで、いちこのそんなささいな嘘に気がつきます。

 

そしてついにキレる早乙女。

 

「俺ってそんなにみじめかなぁ!?」

 

そこでやっといちこの脳内は、何がいけなかったのかに気がつくのです。

 

「早乙女は好きだ…だけどまた怒らせた、もう何をしてもだめだ、死ぬしかない」とネガティブ思考が優先されて絶望的に。

 

そんな時に今のいちこに必要なのは、ただ死ぬことを思い描いてしまう早乙女との関係よりも、ポジティブに生きることなのでは?と、再びいちこの脳内にポジティブ石橋を復活させます。

 

ラストの結末としては、早乙女のことは好きだけど、お互いが息をできないような気遣いをする関係はよくない。

 

早乙女といるときの自分は好きになれないし、早乙女にも無理をしないでほしい・・。

 

「前に進もう」

 

ポジティブ石橋の声で目覚めたいちこは、はっきりと早乙女に別れを告げます。

 

そしてラストはなんと、越智さんのところへ戻って、越智さんと結婚!

越智さんといるときのいちこは、脳内会議がパニックにならない。

 

相手のことが好きだと、どうしても自分を無理に納得させたり、相手に合わせて頑張ってしまうのが恋かもしれないけど、それでネガティブになって辛い想いする人生ってつまらないよね…。

 

映画化にもなった話題作なので是非読んでみてください♩