アイラブユーベイビー2巻ネタバレ&あらすじ感想!(小森みっこ)

小森みっこ先生のI Love you Baby(アイラブユーベイビー)のコミックス2巻のネタバレです!

 

2巻に収録されている内容8話〜14話をお届けいたします。

 

中学2年になって声変わりした智にドキドキする美玲。

「大事な話がある」と智から言われ、日曜日の朝に美玲は親の目を盗んで智と待ち合わせ!

 

大事な話ってなに!?

 

ここからネタバレになりますが、先にこの漫画を無料試し読みする方法もご紹介しますね。

 

漫画オタクの筆者がおすすめするその漫画を無料で読む方法とは・・電子漫画の人気サイトU-NEXTを使用します♩

 

U-NEXTは人気漫画もたくさんあるし、漫画・映画・ドラマ・アニメの種類も豊富なので、今かなり人気のあるサイトなのですが・・・・U-NEXTをおすすめする最大の理由として、現在キャンペーン中の31日間無料登録をするだけで600ポイントがもらえることです!

 

そのポイントで600円分好きな漫画を購入することができるので、無料でこちらの作品も読むことができます。

 

31日使ってみてもっと作品を見たいと思ったらそのまま継続すればいいし、もう好きな作品を読んだからいらないと思えば、31日以内に解約をすれば無料!!もう親切すぎるから今人気なのでしょうね。

 

無料期間のある今のうちに是非使ってみるべしです!

 

アイラブユーベイビー2巻を無料試し読みする

 

 

 

2巻のネタバレあらすじ

 

智からの大事な話。

それは、美玲に「護身術」を教えたい、というものでした。

 

「いつも絡まれることにビクビクして外を歩くことのないように、美玲ちゃんが堂々と外を歩けたらいいなって思うから」

 

智の通っている柔道場に一緒にいき、警察官の姉に習った護身術をメモしたものを渡してくれました。

 

そんな話をしていると、後からきた柔道生たちがワラワラとやってきます。

美玲と一緒にいる智に友人たちは驚きます。

 

そして美玲が帰ったあとに

「美玲ちゃんて智のこと好きなんじゃねーの?」

という言葉に、智はどきり。

 

そんなわけない・・という気持ちを頭でぐるぐると打ち消します。

 

 

そんなことでちょっとハプニングもありましたが、そのおかげで美玲が護身術を覚えるまで、智が指導するという約束ができます。

 

美玲はきちんと茜達に護身術を習っていることを打ち明けることができ、智のほうは次第に美玲にたいして恋愛感情があることを意識していきます!

 

そんなとき、智にとってかなり重要な柔道の大会が…。

去年が準優勝だったので今年こそは優勝を狙って、張り切っている智。

 

美玲は茜からの誘いで、そんな智の柔道の大会を厳しいお母さんに目を盗んで応援にいきます!

 

この大会での出来事によって、また智くんと美玲の距離が近づくことになるなんてね〜♩

 

2巻のラストの話は花火大会に!

 

アイラブユーベイビーの2巻では、ラストの14話で花火大会のお話があります。

 

智と美玲は花火大会に一緒に行こうと、約束をします!

 

え?美玲ちゃん家でれるの?と思ったのですが・・やっぱり強敵は美玲のお母さんでした。

 

「花火大会・・一緒にいってくれる?」

というまさかの美玲からの言葉に、

テンションマックスの智くん。

 

「いく!絶対いく!」と答え、

「じゃあ待ち合わせは8月31日、夏休み最後の日、6時30分に」

となるのですが・・。

 

花火大会当日。

 

美玲は厳しいお母さんにいつもは反抗せず、いうことを聞いているけど今回ばかりは勇気を出してお願いしました。

 

しかしお母さんは絶対にだめだという一点張りです。

 

お母さんと口論になっているとき、玄関の外で迎えにきた智くんと鉢合わせになります。

結局一緒に行くことはできず…。

 

花火大会が終わったころ、美玲はベランダから外を見ていると、智くんが走ってきます。

 

そしてベランダにいる美玲を見上げ、にっこり笑ってほっぺを指さします。

美玲が落ち込んでいることを察して、

「笑ってね」という意味のポーズ。

 

智くん・・いちいちやることが可愛すぎるし、優しすぎる!w

 

そして智は光るブレスレットと線香花火を美玲の家の門のところにおきます。

美玲はその優しさに大泣きして、自分の智くんへの恋心に気がつきます。

 

智くんは今なにを見てる?

なにを思ってる?

あたしはね。。

智くんのことばっかり考えてるよ・・。

 

このセリフがほんとーーーに切なくて思わずうるっとしちゃいました!

 

美玲がやっと恋心を自覚しましたね♩

3巻からはドキドキ度がさらに増していくので、是非漫画コミックスのほうでチェックしてみたほうがいいですよー!