地球のおわりは恋のはじまりの2巻を無料で読む方法![ネタバレあり]

漫画おたくが全巻読んで面白かったおすすめ漫画を紹介しています。

 

今回は、地球のおわりは恋のはじまりのネタバレとあらすじです。

 

 

ここからネタバレになりますが地球のおわりは恋のはじまりを読んだことがある人はこの作品の2巻や、その他の好きな巻を無料で読む方法についてを以下でご紹介しています。

無料で読みたい人は参考にしてください♩

 

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

いざ、漫画オタクの感想をチェック♩

 

地球のおわりは恋のはじまりのネタバレと見どころ!

 

双子の姉として生まれた真昼。

妹の真夜は綺麗で可愛くてみんなの人気者なのに対し、自分なぜか普通以下。

 

どうして双子なのにこんなにも違うのか?!と悩み、誰にも期待をしなくなってから、いろんなものを偏見の目で見るようになってしまいました!

 

「人生はプラマイゼロ。良いことがあれば悪いこと起こるのが普通」などと考えていると。廊下で男子生徒に勢いよくぶつかってしまいます!

それはつり目で黒目がちのイケメン男子生徒、蒼くんといいます。

 

真昼のポケットから妙な厄除けや交通安全のお守りが何個も大量に散らばります!

これは結構恥ずかしい!(笑)

 

蒼くんはそれをじっと見てから、ふっと笑い、真昼を心配してくれます。

蒼くんは不思議と距離感が近く、なぜか顔のすぐそばで話しかけてきます!

 

「変わったお守りだね」と言われ、恥ずかしさでパニックになった真昼は蒼くんにお守りをあげてしまいます(笑)

 

デザイン的に怪しすぎる見た目なので、普通は断るかなぁと思うところを、蒼くんは優しいのか不思議くんなのか、喜んで受け取ります。

 

しかし真昼の頭のなかは「優しくしてくれる人=危険」。

つまりこの思考回路は、優しくされると良くないことが起こりそう!と考えてしまうのです。

 

そんな真昼に興味を持った蒼くん。

ぶつかった流れから蒼くんに誘われ、2人はパン屋さんデートをすることに!

 

隣同士の席に座りながら、パンをはんぶんこ。

真昼は「いよいよ明日死ぬ気なのか」と考えるほど、なんとも甘酸っぱい体験です!

 

帰り道は雨降りがふっているのですが、真昼論で考えると、いいことがあったから雨なのは当然です。

蒼くんといれば嫌なことが良いことに急変するんですね♩

 

こうして相合傘で帰宅することになります♩

ちょっと濡れてしまっても笑っている蒼くんを見て、真昼も笑い出します。

 

今まで良くないことと思っていたものが、好きな人といると色づいて、全て塗り替わりますね!

 

だけど、真昼の考え方はマイナス思考からなぜか変わることができません。

「この人といると未来に期待してしまう自分がいる。期待したらだめだ。明日地球が滅んでしまう」

そこまで思ってしまうのです。

 

地球が滅んでも、好きな人といられれば幸せ?

 

放課後の教室で、蒼くんから「真昼 俺と付き合わない?」と告白される真昼!

驚きすぎて、「無理です。ごめんなさい!!」と速攻断ってしまいました。

 

これまで選ばれてきたのは自分ではなく妹だったので、自信がゼロだったのです…。

 

相談した相手には「人違いじゃない?」と言われ、よぎる妹の顔…。

不安感でいっぱいになり、蒼くんにそのことを打ち明けます!

 

すると蒼くんとは、入学式の日よりも前に真昼に会っていたことを話してくれます!

その時も真昼は蒼くんにお守りを渡していました。

 

手に持っていた過去と現在の、2個のお守りがそれを証明してくれました。

そしてそっと顔を近づけてくる蒼くん。

それにこたえる真昼…。

 

幸せいっぱいのファーストキス。

 

「もう 地球が滅んでも いい」

 

そう心から思った真昼なのでした。

なんてロマンティックなのでしょう♪

 

これからどんどん自分に自信をもって、素敵な女の子になっていくのでしょうか?

2巻も是非ご覧ください!