ナギと嵐2巻を読む方法とネタバレあらすじ!最終回結末がやばい!

漫画オタクが全巻読んで面白かった深いストーリーの漫画を紹介しています。

 

今回は、ナギと嵐(もんでんあきこ先生)のネタバレとあらすじです。

 

 

今まで読んだことのないようなジャンルのストーリーで、先が気になってどんどん読んでしまいました。

ちょっと不思議なファンタジー作品です。

 

ナギと嵐の2巻や最終巻を無料で読む方法

 

ナギと嵐の2巻や、その他の好きな巻を無料で読む方法についてを以下でご紹介しています。

最終巻も無料で読めるので、ぜひ参考にしてください♩

 

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

いざ、漫画オタクの感想をチェック♩

 

ナギと嵐のネタバレとあらすじ

 

物語は少女「ナギ」がたった一人、危険な路地裏で茫然としながら座っているシーンから始まります。

 

生きる気力も失い、何も持たない家出少女のような姿。

それを見たヤクザ二人が、よからぬことをひそひそとささやきます。

 

一人はヒゲ面で目つきが悪く、人殺しも簡単にしてしまいそうな見た目の男。

そしてもう一人は、その男よりずっと若く、少し弱めな見た目のちゃらい舎弟。

 

「しゃぶ中にしてヤリまくって、風俗に売っぱらってやる」と、ヒゲ男がとんでもないことを言いながら近づこうとした途端、男の周りを謎の空気がまとい、口の奥から黒い何かが引き出されます!

 

何が起こったのかわからず戸惑う舎弟、哲司。

落ち着くと、ヒゲ男は見た目は変わらぬままでも、全くの別人になったかのように…そしてナギとは知り合いであったかのように会話を始めます…。

 

これがこの不思議な物語のはじまりでした。

 

3人はヒゲ男の部屋に戻り、現状の説明をはじめます。

どうやらヒゲ男に乗り移ったのはいわゆる「天使」と言われる存在で、名は「嵐」

 

死んだナギのお婆さんに頼まれ、ナギを守るためやってきたらしいのです。

「天使」と呼ぶには、いかつい見た目の男に乗り移っているので、ちょっと笑えます(笑)

 

哲司は状況は把握できなくとも、自分を見捨てないでいてくれた兄貴のために、食事を用意。

すると、二人に大変喜ばれ、「あなたはキレイな魂を持ってる」とナギに褒められます。

 

初めて人から認められるという経験をし、可愛く見つめてくるナギにホの字になってしまう哲司。

 

すっかり心がほだされますが、この物語はとにかく謎の多いストーリー。かわいらしいナギには、一般の人には理解できない能力があったのです。

 

恐ろしい能力とナギたちの運命は?

 

優しい空気の流れていた部屋の中に突然、嵐に乗り移られる前のヒゲ男の魂が悪霊のようになって襲い掛かってきます!

 

しかしそれをもろともせず、ナギの中の何かがその悪霊らしき魂を食べてしまうのです!

この不思議な能力は、ナギの一族『再華の会』で行われる、胎児のときの悪霊を埋め込みで培わされた能力。

 

育ちようによっては悪霊の方が宿主を食い尽くしてしまうというもの…。

 

もちろんナギにもその可能性があります。

これは生まれる前からの運命みたいなので、恐ろしい一族ですよね…。

 

ナギの一族の会長や、ナギの祖母の姪「三島」から、ナギの能力の謎について聞きながらストーリーは進んでいきます。

 

そしてナギの方は、自分の中の「もう一人の自分」と人知れず戦いながら、苦悩します。

 

3人はお互いを守りながら生活していくことを決め、同居をはじめることに♩

日々甘えてくるナギを可愛がる哲司も、3人暮らしに幸せを感じていました。

 

ところがナギは不思議な能力で、哲司の寿命に気づいてしまいます。もう長くはない…と。

 

そんな矢先、突然家に「滝沢」といロン毛の男が訪ねてきます。

ナギの一族「『再華の会』には約定があるから、ナギを渡せ」と言っています。

 

おびえるナギを守ろうとした哲司は、滝沢の謎の力により意識を失ってしまい?!

果たしてこれからどうなるのか?!

謎が多くすっかり夢中にさせられる、そんな読み応えのあるストーリー!

 

ナギと嵐の最終回結末がやばい!

 

最終回結末は3巻に収録されています!

最終回では、嵐がかつての記憶を取り戻すという展開になっていきます!

ここでネタバレするのはもったいないので、

運命のラストは是非コミックスのほうでお楽しみください♩