宇宙を駆けるよだかの2巻のネタバレ感想!無料で読む方法も紹介

読んで面白かった漫画を紹介しています。

今回は、川端志季先生の、「宇宙を駆けるよだか」のネタバレとあらすじです。

 

 

恋愛要素含め、ちょっとホラーというかミステリー要素も含んでいる作品なので、内容も深くてハマっています!

 

ここからネタバレになりますが、宇宙を駆けるよだかを読んだことがある人はこの作品の2巻や、その他の好きな巻を無料で読む方法についてを以下でご紹介しています。

無料で読みたい人は参考にしてください♩

 

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

いざ、漫画オタクの感想をチェック♩

 

宇宙を駆けるよだかが怖い!ネタバレ

 

小日向あゆみ、高校1年生。

 

バスケ部の彼氏しろちゃんと付き合って幸せいっぱいのはずが、ある日突然、デートに向かっているときに、クラスメイトの目立たない女子の海野然子から電話があり、あゆみの人生が大きく変わります。

 

あゆみは明るく、友達も多く、男子からもモテる女の子。

 

反対に海野然子は、お世辞にもルックスがいいわけでもなく、友達もいなく、クラスに1人はいる根暗キャラなのです。

 

そんなあゆみの元へ、

海野然子からの突然の電話。

 

「私・・これから死ぬから・・上見て」

 

その言葉とおりにあゆみが上をみると、ビルの屋上に海野然子がいます。

 

そして本当にそのまま飛び降りてしまったのです。

 

ストーリーはここから急展開!

 

なんと、目をさますと、あゆみと海野然子の体が入れ替わっていたのです!

 

すべては、海野然子が企んだことで、あゆみの彼氏のしろちゃんを好きだった海野然子が、あゆみの体と入れ替わるために、呪いの儀式を行ったのです。

 

入れ替われる儀式の条件は3つ。

 

・赤月の日に行うこと

・なりたい相手に見られていること

・必ず死ぬこと

 

入れ替わったあとは、両方とも命が助かり、体がそのまま入れ替わる仕組みになっているので、屋上から飛び降りた海野然子の体は負傷ですみ、入れ替わったあゆみは事態を把握したのでした。

 

学校へ行っても、自分たちが入れ変わっていることは周りは気づいてくれず、彼氏のしろちゃんですら入れ替わった海野然子(見た目はあゆみ)にすっかり騙されてます。

このままの姿で生きていくの?

 

誰も入れ替わったことを信じてくれない状況のなかで、同じクラスメイトであゆみに好意を持っていた火賀くんだけがそのことに気がつきます!

 

やっぱりずっと好きだったのもあって、あゆみの字の癖や、暗闇が怖いところ、すきな飲み物など、すべて知っていたようです。

 

火賀くんが味方になってくれましたが、なんとそのあとに彼氏のしろちゃんも二人が入れ替わっていることに気がつきます。

 

しかし、そんなしろちゃんは海野然子に「見た目がいいほうを選ぶ」と言ったそうです。

 

それを海野然子がわざとあゆみに教えて、それを聞いたあゆみと火賀くんはショックをうけます。

 

火賀くんは、力強く、泣いているあゆみに言います。

 

「あゆみ、お前がどんな姿だって俺は味方だ。俺が絶対、お前の体を取り返してやる」

 

本当だったら彼氏のしろちゃんがそう言ってくれたらあゆみはどんなに嬉しかったことだろう。

 

正直、海野然子の見た目のグロさに、少女漫画とは思えないなにかを感じるレベルなので、しろちゃんの気持ちもわからないでもありません。

 

また、海野然子の「死」を覚悟するまでの、しろちゃんへの執着、あゆみになりたい気持ちの強さが何といっても怖すぎます。

 

あゆみの運命はどうなるの?

少女マンガにしては珍しい、ダーク要素たっぷりの作品。

 

宇宙を駆けるよだかはすでに完結していますし、全巻読んで本当に衝撃をうけた作品なので、まだ読んだことない人には是非おすすめです!