恋と嘘の漫画ネタバレと最終回結末!2巻を無料で読む方法!

実写映画化も決まっていてアニメも好評だった恋と嘘。

 

先日、アニメの最終回の12話が放送され、その結末が気になるところで終わってしまいました!

 

漫画の原作のほうはアニメよりも話が進んでいるので、先が知りたい人は本当におすすめです♩

 

恋と嘘の2巻やその他の好きな巻を無料で読む方法については、以下で詳しくご紹介しています!

 

やり方は無料でもらえるポイントを使って読む方法なので、安心してくださいね♩

 

漫画を無料で読む方法はこちら

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

いざ〜おたくの世界へレディゴー!!

 

恋と嘘の漫画ネタバレあらすじ!

 

主人公の根島ゆかりは、ルックス普通、成績普通、性格は控えめで優しい普通の16歳の男子高校生。

友人たちと楽しい高校生活をおくっていました。

 

しかし、この世界では満16歳以上の少年少女は自由恋愛が禁止となっています。

その理由は、超少子化対策によって国が決めた相手と、結婚をしなくてはならない「政府通知」と呼ばれるものが強制的に16歳の誕生日を迎えると送られてくるからです。

 

そんな主人公のゆかり(以後、ネジ)には、小学校の頃から好きだった同じクラスの高崎美咲という女の子がいました。

 

美咲はネジにとって、いわゆる高嶺の華のような存在ですがネジは自分の誕生日を迎えるまでに意を決して彼女に告白します。

 

そこで・・・

なんと美咲もネジのことが好きで2人は両思いになります!

 

通常ならば晴れてカップルになるところですが、その直後にネジの元に届いた政府通知…。

 

ネジの政府が決めた結婚相手は、他校の1つ年上の美少女・真田莉々奈でした。

 

仕方がなく、政府のいうとおりにりりなと知り合ったネジですが、この未来の妻となる莉々奈は、ネジと美咲の恋の話を聞いて2人のことを応援するようになります。

 

ここで…恋と嘘を見ていて気になるフラグが2つ!

・ゆかりの元に政府通知が届いた直後、最初はメールでなぜか美咲の名前が書かれていたのにすぐに消えて、そのあとりりなの名前が書かれた手紙を渡された。

・なぜか両思いになった直後から高崎美咲はネジとの恋を諦めていた

 

漫画を読んでいくと分かるのですが、このヒロインの美咲にはいろいろと謎があり…アニメでは描かれていない部分も漫画だとよくわかります。

高崎美咲の病気&死亡説は本当なのか?最終回結末は?

 

そんなはじまりから、ゆかり(ネジ)、高崎美咲、りりなの3人の三角関係が始まるストーリーですが…なんといってもアニメの12話の最終回では、ネジの気持ちが美咲なのか、真田莉々奈なのか、どちらへ向かっているのかわからない結末でラストを迎えます。

 

漫画の原作を読んでいくと…徐々にその結末がなんとなく分かってきます(笑)

 

個人的にとても気になるのがこのタイトルの「恋と嘘」に隠された意味。

 

もしも、ネジがヒロインの高崎美咲を選ぶならば…

やっぱり政府通知のような嘘の恋を守るよりも、自分は嘘じゃない本当の愛を貫き通す!という意味合いのタイトルにも思えます。

 

しかし、もしもネジがりりなを選んだら…

嘘から始まった恋だけど、これは嘘なんかじゃない!本当にりりなが好きだ!!という結末になるのでしょうね。

 

今、嘘と恋の最新刊の漫画コミックスでは全6巻まで発売されていて、そのあたりでようやくネジの気持ちが少しずつ進んでいるように思います。

 

個人的には美咲を応援しているのだけど、本当に美咲は病気で寿命が短いことをわかっているから、ネジとの恋は成就されないというラストだったら悲しすぎる…!

 

しかしそういうフラグもいっぱいあるのも事実ですよね…。

 

まだ最新刊まで読んでいない人は是非読んでみてくださいね!