いつか、夜明けの空で待ってるのネタバレ!2巻無料試し読みとあらすじ!

全巻読んでみて感動して、面白かった恋愛少女漫画を紹介します。

今回は、いつか、夜明けの空で待ってるのネタバレとあらすじです!

荒木宰先生の恋愛漫画作品ですね♩

 

 

いつか夜明けの空で待ってるの2巻やその他の好きな巻を無料で読む方法については、以下で詳しくご紹介しています!

 

やり方は無料でもらえるポイントを使って読む方法なので、安心してくださいね♩

 

漫画を無料で読む方法はこちら

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

いざ〜おたくの世界へレディゴー!!

 

いつか、夜明けの空で待ってるのネタバレとあらすじ!

 

主人公、星野 守重(ほしの もりしげ)は、真面目で優しく、成績優秀な高校1年生の男の子。

 

中学生の頃、違うクラスの地味なメガネ女子、東雲 みなか(しののめ みなか)と一緒に先生の手伝いをした事がきっかけで関わりを持った守重は、メガネを取ると可愛い東雲の事がちょっと気になってしまいます。

 

オカルトや天体が好きという共通の趣味が合った2人は、一緒に展覧会へ行く約束をしますが、当日、約束の時間になっても一向に現れない守重…。

 

東雲との待ち合わせ場所に向かう途中で、階段から落ちケガをした女性と出会います。

 

その女性を助けた守重は、その女性の父親が危篤と聞き…焦って飛び出してきたと泣きながら話す女性を放っておけず、一緒に病院へ向かいます。

 

そして、約束の時間をだいぶ過ぎてしまうのです。

それでも大急ぎで待ち合わせ場所へ向かいますが東雲の姿はなく…。

 

東雲に謝りたい守重。

 

しかし、東雲はその日以来1週間学校を休んでしまいます。

そして…2人の間にわだかまりが残ったまま東雲は転校して行ってしまいます。

高校生になった2人は再び再会する!

 

 

高校生になった日の朝、守重は桜の木の下に立つ東雲と再会します。

メガネをやめ、垢抜けて可愛くなった東雲の姿に守重は胸の高鳴りを感じますが、同時に気まずい記憶がよみがえります。

 

同じ高校で同じクラス、そして学級委員にもなった2人は、互いに気まずいながらも良い雰囲気になっていきます。

 

しかし、そんな2人の邪魔ばかりして、東雲の彼氏を気取る君塚 樹(きみづか たつき)の存在が…。

 

クラスの担任、若竹 英(わかたけ はな)先生は、美人で優しく、おまけに胸もボイン(笑)の先生です。

 

実は守重の祖父が大家をするアパートの住人で、さらには守重が助けた例の女性でした。

クラスで守重の姿を見つけた若竹先生は、放課後、守重を生徒指導室に呼び出し、当時できなかったお礼の言葉を伝えます。

 

若竹先生があの時の女性とは気が付かなかった守重は、大人な先生の可愛らしい一面に、ドキドキしてしまいます。

 

祖父が長旅に出る為、祖父の部屋に住み込みで大家の仕事をすることになった守重は、真上の階に住む若竹先生の学校とは違う無防備な姿にもドキドキ…!!

 

東雲に未だに謝れずにいる守重は、東雲と君塚が本当に付き合っているのかどうか、気になって仕方なくなります。

 

そんなある日の学校帰り、偶然、東雲と2人きりで帰宅することになった守重は、東雲からの一言で自分の気持ちに気が付きます。

東雲が君塚とは付き合っていないと知った守重ですが、2人の仲を良く思わない君塚から東雲を傷つけたことを責められてしまいます。

 

夜、アパートで若竹先生の部屋へ呼ばれ、夕飯をご馳走になった守重は、東雲に謝るタイミングが掴めず悩んでいることを打ち明けます。

 

先生の大人なアドバイスに心が少し軽くなった守重は、東雲に謝る決意を固めます。

 

翌日、東雲と話をする為、何度もチャンスを伺いますが、その度に君塚に邪魔され落ち込む守重に、友人の古澤 悟(ふるさわ さとる)と菫 和羽(すみれ かずは)は心配します。

 

中学生の頃から仲の良いこの友人2人は、そんな守重の為に君塚の邪魔を阻止し、東雲と2人きりになれる状況を作ってあげます。

 

誰もいない屋上で、ついにあの時の事を謝罪した守重に対し、驚きの表情を浮かべ涙を流す東雲…。

嬉しそうにそう話す東雲に、守重はお互い誤解していたと気が付きます。

 

良い雰囲気の2人の姿に、どことなく寂しげな表情の和羽。

そんな和羽の様子に気が付く、悟…。

 

わだかまりが解け、恋の予感を感じる守重と東雲のまわりで、何かが狂い始める予感のするラストシーンでした!

2話からも目が離せません(*^_^*)

最終回結末結末は3巻でわかります♩

さらっと読めて全3巻で感動できる作品なので、是非読んでみてください!