ホリデイラブのネタバレと最終回結末!2巻無料試し読みあり!

読んで面白かった漫画を紹介しています♩

今回は、超リアルな不倫漫画のホリデイラブのネタバレとあらすじです!

 

一見どこにでもありそうな、普通の幸せな家庭、幸せな夫婦だったはずなのに…。

いつもどおり、いい旦那だったのに…。

 

ホリディラブを読むと不倫のリアルな結末がわかるので、非常に読み応えがあります。

 

以下は漫画のネタバレになりますので、ホリデイラブを無料試し読みしたい人はこちらからどうぞ♩

 

以下のサイト内から作品名で検索!

 

ホリデイラブを無料試し読みする

 

 

 

ホリデイラブのネタバレと感想!

 

主人公、高森 杏寿(たかもり あず)は、京都に住む既婚子持ちの30歳主婦で、自宅でネイリストの仕事をしています。

 

美意識の高い杏寿は若々しくオシャレで、一人娘の七香(ななか)の保育園のパパ達にモテモテ。

夫の純平、32歳は、大手ゼネコンに勤務し、岐阜県でトンネル工事の現場監督をしている為、単身赴任中です。

 

毎週末になると岐阜から2時間かけて京都の自宅へ会いに帰ってくる純平は、とても優しく家族想いで、申し分のない夫です。

 

しかし杏寿には少し不満が…

 

結婚して7年経ち、杏寿は純平から“女”としての自分は求められなくなったことに少し寂しさを感じていますが、それでも平和な夫婦であることに幸せを感じていました。

 

幸せだった家族がどん底に 純平の許されざる過ち

 

ある日の月曜日、自宅へ予約済みの新規のお客がやってきます。

お客の名は坂口という女性で、予約の電話で聞いた可愛らしい声とは違うように感じた杏寿は少し疑問を抱きます。

 

初対面の杏寿に対し、プライベートな内容をズバズバと聞いてくる坂口に困惑しつつも上手く話を流す杏寿でしたが…。

 

突然、坂口は杏寿のケータイを操作したかと思うと、勝手に出会い系サイトに登録してしまいます。

坂口が帰ったあとケータイを手にした杏寿は、たくさんの見ず知らずの男たちが自分を求めてメッセージを送ってくることに少し喜びを感じてしまいますが、純平を裏切るような行為はしないと心に誓います。

 

ある日の週末、家族3人で買い物へ出かけ、そこで純平に新しいケータイを買ってあげた時に、杏寿は純平の古いケータイのメール履歴が怪しく消去されていることを知ってしまいます。

 

さらに新しいケータイに変えてすぐ、職場の事務で働く既婚子持ち主婦の井筒 里奈(いづつりな)からメールが届き、やましい内容ではないけれど杏寿は純平を少しだけ、疑い始める…。

 

そして、杏寿の悪い予感は的中してしまいます。

いつものように、純平におやすみコールをした杏寿は、そこで衝撃的な話を聞かされます。

 

夜中に突然、里奈からのメールで誘われ思わず彼女の家へ行ってしまい、泊りのはずの里奈の旦那、井筒 渡(いづつ わたる)がいきなり帰ってきたところ激怒され、大変なことになってしまったと話す純平。

リビングで話をしていただけと言い張る純平でしたが、渡からの電話でそれは真っ赤な嘘であり、純平と里奈はリビングで行為をしていた真実を杏寿は知ってしまいます。

 

出会い系サイトで知り合った純平と里奈は実際に会ってデートするようになり、1度は渡にバレ離れたものの、里奈は純平を忘れることができず、純平の職場の派遣事務として入り…2人は今回初めて体の関係になってしまいました。

 

厳格な性格の渡は、異常な程に里奈を監視し、2人のやりとりしたメールを証拠として自分のケータイに転送していました。

メールの内容を見た杏寿は純平に幻滅し、同時に里奈への怒りがこみ上げます。

 

渡からの電話を切った杏寿は落胆し、涙すら出ず、いつも通りの家事・育児をはじめますが、心ここにあらずといった状況。

 

嫁の立場としては、当然かもしれませんよね!

読んでいて里奈が現実にいそうな、したたかな女ってかんじがしてムカつきます。

 

一方、純平は渡に、会社を辞めて岐阜から立ち去り、二度と里奈と合わないという内容の誓約書を書かされます。

一時の過ちで、家族も仕事も信頼も、何もかも失うことになってしまった純平に、この先の未来はあるのか…?

泥沼の展開になりそうな予感の、リアル不倫ストーリーです!

ドロドロ展開が好きな人におすすめの作品!