ふれなばおちんのネタバレと4巻無料試し読み!あらすじと結末は?

読んで衝撃をうけた面白い漫画を紹介しています。

 

今回は、ふれなばおちんという衝撃的な不倫の漫画作品です!

 

 
この作品のいいところは、ただの不倫ものではなく…

不倫は禁忌なのに切なくて、悲しい…

なぜか応援したくなってしまうような儚いラブストーリー。

 

ふれなばおちんの4巻やその他の好きな巻を無料で読む方法については、以下で詳しくご紹介しています!

 

やり方は無料でもらえるポイントを使って読む方法なので、安心してくださいね♩

 

漫画を無料で読む方法はこちら

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

いざ〜おたくの世界へレディゴー!!

 

ふれなばおちんのネタバレとあらすじ!

 

主人公の普通の主婦だった上条夏。

 

専業主婦で、家族においしいご飯を作ることを生きがいとし、女として生きることよりも母として生きることを楽しんでいました。

 

そんな普通の主婦だった夏なのに……

旦那はそんな夏をみて「女として終わっている」と感じていました。

 

息子や娘のために必死に主婦業をしてきた夏ですが、かわいい娘からも「お母さんてそれでも女!?」と怒られてしまったりもします。

 

そしてもう一度女としての自覚をもってほしいという願望から、とんでもない依頼を会社の派遣社員の部下・佐伯龍に旦那は頼みます。

 

これが……上条家を狂わす、すべての引き金だとも知らずに!

 

スポンサードリンク


 

嘘の誘惑から始まった佐伯と夏だけど…

 

佐伯龍は、夏たち上条家と同じ社宅に住んでいたこともあり、家が近くであることから上手に夏に接近していく佐伯龍。

 

はじめは、佐伯龍の嘘のアプローチにも何の反応もなかった夏ですが、いつしか佐伯龍のほうが夏に本当に魅力を感じていきます。

 

そんな佐伯から、結婚依頼ずっと女として忘れかけていた想いを伝えられ徐々に夏のほうも佐伯を意識していく。

 

そして、最初はただの「中年の太ったおばさん」だった夏が、佐伯を意識することでどんどん女に変わっていくのです。

 

このふれなばおちんの切ないところは、どの登場人物からしても展開が進むにつれて切ない結末だということ。

 

 

夏は、はじめは主婦として夫や子供たち家族を愛しているだけで幸せだったはずなのに、既婚者でありながら龍を好きになってしまった。

 

旦那は、自分が佐伯龍にあんな依頼をしなければ、夏といつまでも家族みんな幸せだったはず。

 

娘と息子、子供たちは、綺麗でもおしゃれでもないけど、家族のことを本当は1番に考えてくれる夏が好きだった。

 

そして、不倫なんてバカだと思って女を見下していた佐伯龍は、まさかの人の奥さんを好きになってしまった。

 

そのどの登場人物の視点でみても、状況は切なく、話が進むにつれて過去に戻りたくなります。

 

なにが本当の幸せなのか?

 

読んでいて涙が止まらない切なさのある不倫漫画は正直初めてでした。

 

4巻以降、中年主婦の夏と、佐伯龍の恋がどんどん加速していきます。