僕に花のメランコリーのネタバレ!2巻や好きな巻を無料で読む方法!

漫画大好きオタクが、読んで面白かったおすすめ漫画を紹介しています!

 

今回は、「僕に花のメランコリー」のネタバレとあらすじをご紹介します。

 

 

僕に花のメランコリーの2巻や好きな巻を無料で読む方法については、以下で詳しくご紹介しています!

 

やり方は無料でもらえるポイントを使って読む方法なので、安心してくださいね♩

 

漫画を無料で読む方法はこちら

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

 

僕に花のメランコリーのネタバレとあらすじ!

 

主人公、雨宮 花(あめみや はな)は、毎年8月になると父と2人で亡くなった母の墓参りへ行きます。

その墓参り先の地方で暮らしているのが弓弦(ゆづる)という男の子で、花と弓弦の母同士は幼なじみでした。

 

2人は幼いながらも、お互いを大切に想っていました。

 

そんなある年の8月…花と花の父、そして弓弦の3人は、病気で入院中の弓弦の母親の元へお見舞いに行きます。

 

花の亡き母のことを知っている弓弦の母親のことも、花は大好きでした。

帰り際、花の帽子のゴムが伸びきっているのに気付いた弓弦の母は、2人の帽子を直す約束をします。

 

しかし…その会話を最後に翌日、弓弦の母は亡くなってしまったのでした。

こらえきれず大粒の涙を流す弓弦を見て、花は心が痛みます。

 

自分がお母さんの代わりにずっとそばにいると、そう約束をしたのに遠い日を最後に、花は父の仕事の関係で外国にて暮らすことになります。

中学生になる頃に日本へ帰国し1人で弓弦を訪ねますが、弓弦はすでにどこかへ越してしまい、会えることはありませんでした。

スポンサードリンク


運命の再会は最悪な出会い…!

 

あれから10年の時が経ち、花は高校生になります。

仲の良い友人や、父が再婚してできたひとまわり歳の離れた弟、光(ひかる)に癒されながら、毎日楽しく暮らしていました。

 

そんなある日、男の喧嘩に遭遇してしまった花は警察を呼ぼうとケータイを手にとりますが、間違って写メを撮ってしまいます。

 

まずい空気が流れると…男の1人が花のケータイを奪い走り出します。

男は、焦って追いかけてきた花の腕を掴み、強引に引き寄せます。

 

男の顔を見るなり、花は自分の心が高鳴るのを感じます。

 

後から追ってきた喧嘩相手の男達がまた喧嘩を仕掛けようとした瞬間、花はとっさに自らが盾になり男を守っていました。

花が守ったその男は、ずっと忘れられずにいたあの弓弦だったのです!

 

気絶した花が目を覚ますとそこは、弓弦の住むマンションでした。

 

何やら物音のする部屋のドアを開けると、そこには見知らぬ女と行為におよぶ弓弦が…!

赤面し動揺を隠せない花は、それと同時に胸が痛みます。

 

変わりすぎてしまった弓弦に、花はショックをうけます。

しかし、そんな弓弦が花の高校に、なんと転校生としてやってきます。

驚く花でしたが、転校初日から女に囲まれ、授業をさぼり姿を消す弓弦。

 

昨日の出来事が脳裏に焼き付いて離れない花は、弓弦のプレイボーイさに不安を感じ、追いかけ探してしまいます。

すると…教会の中の椅子で眠っている弓弦を発見。

 

そこで、お互いがあのときの幼地味であることを確認しあいます。

弓弦くんもとっくに気づいていたみたいですw

会えなかった時間が変えた2人の関係

 

ようやくあの頃に戻ったかのように話をすることができ、幸せを感じる花。

しかし、突然弓弦のケータイの呼び出しにより現実に戻されます。

 

電話口から聞こえてしまった男の喧嘩を連想させる声に、花は弓弦を引き止めますが、そんな花に弓弦は冷たい言葉であしらいます。

 

花は、弓弦の友人である嵐から、昔から弓弦がやんちゃばかりしてきたことを聞き、胸が痛むと同時に自分への後悔の念がさらに強まります。

花の弓弦への想いを察した嵐は、弓弦のマンションの鍵を手渡し、弓弦のことを待っていてほしいと告げます。

 

鍵を受け取り、花は弓弦のマンションへ!

そこで怪我をして倒れこんでいる弓弦を見つけます。

 

すると、目を覚ました弓弦は突然花に襲い掛かります。

驚き困惑した花ですが、なんとか弓弦の体を払い除け逃げ出しますが…いつの間にか眠ってしまった弓弦のことが心配で、部屋へ戻り怪我の手当てをします。

 

いつの間にか眠ってしまった2人。

 

弓弦が目を覚ますと、隣で眠っている花を見つけます。

やはり襲いかかったときには、花だと認識していなかったようですね。

 

花を見つめ、ようやく弓弦の本音が・・・!そして、目を覚ました花を、家まで送ると言ってくれます。

 

その道中、後ろからついてきていたはずの花の姿が見えなくなり、弓弦は道にしゃがみこみます。

 

そして………

弓弦の気持ちが溢れます。

 

弓弦くんは、もう2度と花にいなくなってほしくなかったみたいですね。

もう離れないと花も約束をします。

成長し“男と女”になった2人の恋の行方は2巻へつづきます♩