獣の奏者のネタバレと見どころ!2巻を無料で読む方法を紹介

読んで後悔しない面白いおすすめ漫画を紹介しています!

 

今回は獣の奏者のネタバレとあらすじ感想をまとめました♩

 

 

アニメ化もされている人気作品ですが、個人的にはやっぱり原作の漫画が最高だなと感じます!

 

獣の奏者の2巻や好きな巻を無料で読む方法については、以下で詳しくご紹介しています!

 

やり方は無料でもらえるポイントを使って読む方法なので、安心してくださいね♩

 

漫画を無料で読む方法はこちら

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

 

獣の奏者のネタバレとあらすじ!

 

主人公のエリンはある村に暮らす、とても明るい純粋な女の子。

母親(ソヨン)と二人で暮らしています。

 

エリンの暮らすこの村には「闘蛇」と呼ばれる獣を飼育していて、名前の通り戦いの道具として飼われています。

 

この闘蛇を世話しているのが闘蛇衆と呼ばれ、常に闘蛇の体調を管理し闘いに使えるよう育てる役目なのです。

エリンの母親(ソヨン)はその闘蛇衆の一人で、母親の仕事を見てきたエリンも闘蛇に興味がありました。

 

作品の冒頭では、この闘蛇が暴れて乗っていた者が大けがを・・と思った瞬間にソヨンがそれに気づき、首にぶら下げていた笛を吹くと、闘蛇が地面に叩き付けられるようにおとなしくなり、大惨事を回避したシーンから始まります。

 

この笛にはいったいどんな能力があるのか?

 

ソヨンは「霧の民」と呼ばれるある独特な民族で生まれ育ち、その民族はこの村人からはあまり良く思われていません。

 

霧の民の者は緑色の目をしていて、ある古い掟があり、その掟を守る為なら自分の娘でも殺してしまうなどという噂もあり、村人はソヨンをよく思っていませんでした。

 

また霧の民は、一族以外の者とは決して結婚してはならないとういう掟があるにもかかわらず、ソヨンはこの村人の男性と結婚し、エリンは二人の間にできた掟破りの子供なのです。

ソヨンの悲劇と運命が変わる瞬間!

 

ある時、ソヨンが闘蛇の世話をしていた際何か違和感に気づきふと手を止めましたが、何事もなかったようにその日を終えました。

その夜、寝ていたエリンはとてつもない騒音に気づき、目を覚まします。

 

母親(ソヨン)も同時に起き闘蛇衆の者たちが慌ただしく駆け出していくような様子。

 

集まった先は、闘蛇がいる場所。

そこにいる闘蛇がすべて……死んでいたのです。

 

闘蛇衆達はあ然とした様子。

そこに現れたのが党首(ソヨンの義理の父)でした。

 

カンカンに怒っていた党首がソヨンに原因は何かと問いただすと、「わかりません」と答えます。

しかし、なにか怪しい様子に気づいた党首は、ソヨンが闘蛇を殺したのだと決めつけます。

 

その後、一旦その場が落ち着いた後に死んだ闘蛇を見て、エリンは匂いが違うことに気づき、それを感じたソヨンはエリンの不思議な力に気づき始めました。
翌日ー・・・

ソヨンが村の大罪として処刑されることに…。

 

処刑は「野生の闘蛇に食い殺される」というあまりにも残酷な方法です。

これには村人達もすこし可愛そうな気持ちでいる様子・・。

 

何より一番動揺していたのは、まだ幼い娘であるエリンでした。
そしてついにその時が訪れます。

 

川のような場所で水の中に置き去りにされたソヨンの周りに野生の闘蛇の群れが近づいてくる…。

しかし、いよいよその時と思った次の瞬間!

エリンがソヨンを助けるために川に飛び込んできたのです。

 

エリンは短刀を持ってソヨンのところまで必死に泳ぎます。

ソヨンも諦めていた瞬間に娘の姿を見て動揺し、

嬉しさを隠しきれない様子でした。

 

エリンのもってきた短刀でソヨンはすぐに縄を解き、どうすれば良いかを瞬時に考えましたが、すでに闘蛇に囲まれていて二人とも助かることは不可能と悟りました。

 

せめて娘だけでも・・ソヨンはとても悩んだ末に、指を口にくわえて笛を吹き始めました。

 

すると次の瞬間!

今にも食いかかろうとしていた闘蛇が何かに反応したように動きが変わります。

 

ソヨンはエリンに「闘蛇の上に乗って角を掴みなさい」と言い、エリンは言われるがままにし、乗った闘蛇は勢い良くその場から走り出しました。

 

その後、ソヨンは周りの闘蛇に食い殺されてしまい、それをエリンも見てしまいます。

エリンは別の村人に気を失っているところを助けられ、意識を取り戻すと、母親の死を嘆き、泣き崩れます。

 

自分を守り、母が死んでしまった悲しさを胸に、村を離れることになったエリン。

そしてソヨンの娘であるエリンに秘められた能力はなにか?!

 

感動の冒険ファンタジーは2巻へつづく!