赤い蝶月の夜のネタバレ&最終回結末のラストは?無料試し読みあり

読んで面白かったおすすめ漫画を紹介しています。

 

今回は藤田まぐろ先生の漫画「赤い蝶月の夜」がくっそ面白いのでネタバレ&あらすじをレビューします。

マンガきゅんとでも連載中の大人気少女コミックスです♩

 

 

ネタバレ前に赤い蝶月の夜の最終巻や、全巻からお好きな巻を無料で読む方法についてをご紹介します。

 

漫画オタクの筆者がおすすめするその漫画を無料で読む方法とは・・電子漫画の人気サイトU-NEXTを使用します♩

 

U-NEXTは漫画・映画・ドラマ・アニメが見れて、今かなり人気のあるサービスなのですが・・・・U-NEXTをおすすめする最大の理由として、現在キャンペーン中の31日間無料登録をするだけで600ポイントがもらえることです!

 

 

そのポイントで600円分好きな漫画を購入することができるので、無料でこちらの作品の好きな巻を全巻から選び読むことができます。無料で読むなら、31日以内に解約をするのを忘れないで使ってくださいね♩

 

この作品をU-NEXTで無料で読む!

 

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

 

赤い蝶月の夜のネタバレ&あらすじ!

 

ある夜の街に、ひっそりと暮らす家族がいた。

それは普通の人間ではない吸血鬼の家族。

父、母、姉のリーザにマライア、そして末っ子のミア。

 

ミアたち吸血鬼の家族は、昼間の太陽の光をあびると焼けてしまうため、夜しか生活ができません。

 

さらに、食事は「血」を飲むことなので当然両親は人間や動物から血を採取してそれを飲んで生活しています。

 

しかし、主人公の吸血鬼ファミリーの末っ子のミアは、優しく気弱な性格のため両親のように血を採取することができませんでした。

 

両親も優しい性格をしているので、人間を殺して血をもらうというよりは、致死量にまでいかない量を少しずつもらうという方法で、ひっそりと生活していたのです。

 

それと同時にミアの両親は魔界の王からとくにおいしいと言われている人間の血で「あざやかな血」を持つ人間を探していました。

 

しかしそんなある日…。

気の強い性格の姉たちは、簡単に人を殺し、大量の血を飲む楽しさを覚えてしまいました。

 

さらに両親と同じように、われが先にとあざやかな血をもつ人間を探し出したのです。

 

ミアは人間のクライヴと出会う

両親がある日、人間から襲われて命を落とし、なんとか生き延びたミアと姉2人。

 

そんなとき、姉2人は人間を殺して血を食料として生き延びていきましたが、ミアは人間や動物を襲うことができないため、危険な状況になります。

 

そんなときミアは人間の男性のクライヴと出会います。

 

クライブは他の人間と同じように吸血鬼に偏見を抱いていましたが

ミアを匿ううちに、ミアが優しい吸血鬼だということを知っていきます。

 

そして自分の血を自らミアに与え、ミアを生きさせるのでした。

 

血を吸われるのは痛くない…むしろ快感さえ感じることと、

ミアの無邪気な可愛い姿にクライヴも気持ちがほぐれていきます。

 

 

しかし、街ではミアの姉たちによる人間殺しがミアのせいにされていて…

指名手配となったミアを逃すためにクライブがミアを連れて街を出ようとします。

 

そこで姉たちに偶然みつかり、ミアを1人に逃がしクライブはミアの姉たちに捕まってしまいます。

ミアに優しくしてくれたクライブ…。

 

しかし姉たちからひどい扱いをうけ、クライヴの血がもしかしたら、あざやかな血の人間かもしれない…と姉たちから感づかれてしまいます。

クライヴと離れたミアは、クライヴと再び再会できるのか?!

 

最終回結末のラストは?

 

いずれは魔界に帰ることがミアの願いでもあるのですが、魔王はクライヴのあざやかな血を狙っています。

クライヴを守りたいミアと、ミアに幸せになってほしいクライヴの思い。

 

しかし、衝撃的な展開ですが、最終回結末までに、なんとクライヴが吸血鬼になってしまいます!

恋愛とダークファンタジーのコラボ作品で、独特な世界観が人気♩

読んで後悔しないおすすめの作品ですので是非読んでみてください!