デビルズラインのネタバレと感想!登場人物がカッコよすぎる!

デビルズラインが大好きすぎるので

デビルズラインのネタバレと感想を解説!

 

登場人物それぞれのキャラがかっこよすぎますのでご紹介!

 

鬼と警察の関係、

そして人間と鬼の恋愛、

ここがデビルズラインの魅力の1つなので

注目して読んでください♩

 

デビルズラインの最新刊や好きな巻を無料で読む方法については、以下で詳しくご紹介しています!

 

やり方は無料でもらえるポイントを使って読む方法なので、安心してくださいね♩

 

漫画を無料で読む方法はこちら

 

それでは、漫画オタクが現在大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

 

デビルズラインのネタバレ!鬼と人は愛しあえるのか?

 

主人公の平つかさは、平凡な女子大学院生でした。

しかし世間では、連続する不気味な吸血殺人が起こっている…。

 

そんなとき、

友人でつかさに想いを寄せていた大学院の友人が

じつは人間ではなく鬼だったという悲しい真実を知ります。

 

連続する吸血殺人も、その友人がおこしたものだったと知り、ショックをうけるつかさ。

 

それと同時に、今まで友人が鬼であることに自分が

気がつかなかったように…

この世界に鬼と人間が同じように生活していることを知ります。

 

その鬼を捕まえるため、ずっとつかさたちを監視していた警察官の安斎

 

つかさを想う友人の切ない恋心を知りますが、

それでもだからといって他の人を

代わりに殺していいことなんてないと

つかさと友人に教えます。

 

そうして友人から守ってくれた安斎と知り合い

安斎が鬼と人のハーフだということも知りますが

なぜか安斎につかさは惹かれていきます。

 

安斎のほうもつかさの血をみたことで吸血衝動がおき、

初めて血を飲んでしまった相手ということもあり

つかさのことが気になっていきます。

 

理由をつけてはつかさに会いにいき、それを受け入れるつかさ。

 

いつしか、2人の間に恋愛感情が芽生えていくのですが

安斎には拭えない自分の宿命の

「鬼」であることがひっかかっています。

 

鬼なのに人と結婚をした友人の

傷つく姿を目の当たりにしながらも

安斎はつかさとの関係について考えていくために

つかさに想いを伝えます。

 

この2人の初期のやりとりはコミックス1巻に収録されてますが

2巻からさらに鬼と人の恋愛が動いていくので

もう〜〜胸がキュンキュンしまくりですw

スポンサードリンク


鬼が人と生きていくためには?

 

デビルズラインの魅力の1つは…

鬼を受け入れ共存しようとしていない者たちの存在と

鬼である安斎たちを心から人間と同じように愛し

仲間だと受け入れる者たちが存在すること。

 

つかさはもちろん安斎のことを好きになってしまったので

他のカップルと同じように愛し合いたいと思っているが

それにも大きな課題がある…。

 

それは…

鬼の吸血欲は「性欲」にも反応するため

つかさと安斎は性的に交わうことが困難だということ。

 

さらに安斎は「鬼」であるために人間の血を飲まないと

寿命がかなり短いということもある。

 

つかさと安斎が共に生きて愛し合っていくために

二人は共に考え、ある方法を見つけます。

 

安斎とつかさの周りの人間関係も、非常に深いためそこも読み応えがあります。

 

周りの人間といえば、まず安斎と共に仕事をしてきた警視庁公安5課の沢崎たちの存在。

それから沢崎以外にも、じつは敵だと思っていた鬼狩りの潜入捜査官の牧村さんの話もすこぶる人気があります!

 

最新刊のあたりでは、安斎の過去と、父親についての謎がようやく分かってきそうなので、これからどうやって安斎はつかさと向き合っていくのか…。

 

また、デビルズラインでとくに人気キャラの李ハンスの謎もまだまだ解明されていないため、安斎のふるさとのオンロとの関係も気になる。

 

超圧巻の恋愛込みのダークファンタジーはなかなか漫画では珍しいので、是非手にとってみてください!