いとしのニーナのネタバレと最終回結末は?2巻を無料で読む方法

読んで面白かったおすすめ漫画を紹介しています。

 

今回は、いくえみ綾先生の「いとしのニーナ」を読みました。

 

 

今回も、いくえみ綾先生独特の世界観に溢れる内容で、

読んでいて恋愛以外の要素も深く、読み応えのある作品でした。

 

いくえみ先生は恋愛以外にも人生とか、生とか死とか、そんなものも一緒に描く作品が多いので、読んでいて最終巻で必ず心打たれます。

 

いとしのニーナの2巻や好きな巻を無料で読む方法については、以下で詳しくご紹介しています!

 

やり方は無料でもらえるポイントを使って読む方法なので、安心してくださいね♩

 

漫画を無料で読む方法はこちら

 

それでは、漫画オタクが大人気のこちらの作品の見どころをネタバレします!

 

いとしのニーナの登場人物

 

外山厚志(主人公)

高校1年の16歳

性格は真面目で意外と男気がある

牛島を恐れてはいるが自分の信念は曲げない誠実さがある

友人の正行の犯行を止める

 

押川正行

高校1年の16歳

清流学園の青田新名に恋してから夢中になる

まったく相手にされず

新名を誘拐して拉致して監禁。

以後、不登校になる

 

青田新名

清流学園に通う女の子

可愛くてモテるが性格は意外と気が強い

厚志に助けられる

それ以降は厚志をボディガードにする

いとしのニーナのネタバレ&あらすじ

 

「拉致った」

「清流の青田新名、学校帰りに拉致りました」

 

突然の友、正行からの告白に驚く主人公、厚志。

 

言われたとおり部屋に行ってみると、口にテープをされ、腕もしばられている他校の女子校に通う美少女、新名の姿が…。

 

新名といえば、毎朝学校に向かう電車で同じになる他校の1つ学年が上の美少女です。

正行と厚志はそんな新名のことがずっと気になっていたのです。

 

「好きだから拉致った」という正行の言葉に、だけど犯罪はだめだと説得する厚志。

 

どうやら、厚志と正行が逆らえない因縁の相手、牛島も絡んでいるらしいのです。

 

危険を感じた厚志は、正行の言葉は無視して新名をその場から助けます!

 

じつは自分も正行と同時くらいに新名に惚れていたこともあり、なんとかして助けたかったのです。

 

しかし新名は、厚志に助けてもらったにもかかわらず、

「助けてくれてありがとう」の一言もなく厚志を罵倒!

 

新名ちゃん、美少女だけどめちゃくちゃ気が強かったんですね(笑)

このキャラが個人的にかなり好きですw

 

それから正行は学校にはこなくなるし、新名を助けたのが牛島にバレて厚志はボコられ・・・散々な目に。

 

それだけでも災難だったのに、新名の友達と接触して新名に謝りにいったことにより何故か厚志が新名のボディーガードをすることになります。

 

新名を牛島たちの標的から救ってあげられたと感じる厚志だったのですが、ある日・・牛島が新名の代わりのような形で、別の女性を暴行したことが発覚します。

 

自分が新名のことを守ったことで他の女性がターゲットにされたことに罪悪感を感じつつも、新名を守ると決めた厚志。

 

そして、そんな厚志のことを新名もだんだん気になりだし、恋愛関係に発展します♩

正行くんに悪くないかい!?と読んでいてハラハラしましたが、この正行とあつしの友情にもちょびっと感動します(泣)

 

最終回結末の4巻では、ニーナと牛島の意外な関係が新たに発覚し、人間の気持ちとは一筋縄ではいかないなぁと読んでいて考え深いものがありました。

 

いくえみ綾さん漫画作品のなかで、筆者的に1番好きな作品になりました。

まだ読んだことがない人はぜひお試しください!