抱擁の漫画(Maria)のネタバレ&最終回結末は?2巻を無料で読む方法

読んで面白かったおすすめ少女漫画を紹介しています♩

 

今回は、兄妹の愛を描いたMaria先生の「抱擁」という作品です。

 

1巻と2巻で完結している作品なのですが、非常に深い作品。

 

ここからネタバレになりますが、先にこの漫画2巻や好きな巻を無料で読む方法をご紹介しますね。

 

漫画オタクの筆者がおすすめするその漫画を無料で読む方法とは・・電子漫画の人気サイトU-NEXTを使用します♩

 

U-NEXTは人気漫画もたくさんあるし、漫画・映画・ドラマ・アニメの種類も豊富なので、今かなり人気のあるサイトなのですが・・・・U-NEXTをおすすめする最大の理由として、現在キャンペーン中の31日間無料登録をするだけで600ポイントがもらえることです!

 

そのポイントで600円分好きな漫画を購入することができるので、無料でこちらの作品も読むことができます。

 

31日使ってみてもっと作品を見たいと思ったらそのまま継続すればいいし、もう好きな作品を読んだからいらないと思えば、31日以内に解約をすれば無料になるので安心してくださいね。

 

Mariaの抱擁を無料で読む!

 

抱擁【期間限定無料】___1巻

 

 




抱擁のネタバレ&あらすじ

 

抱擁は、少し大人向けのあらすじのような気がしました。

 

まさに、ザ・兄妹の禁断の愛を描いた作品なのですが、

両親が離婚をして離れた兄妹…という設定がなんだか切なくて、

読んでいて苦しくなりました。

 

主人公の女子高校生の16歳の環は、

離れて暮らしていた兄の恭介と、

まさに11年ぶりに再会を果たします。

 

母親からしても11年ぶりになるわけですが、

突然1週間だけ…と言って恭介は帰ってきたんですね。

 

兄の恭介が17歳で環が16歳になるわけですから、

歳も近いわけですが

何と言っても恭介は超絶イケメンです。

 

実の兄と言っても11年も離れていたら、

どう考えても意識してしまうものですよね〜。

 

環は、恭介との再会に当然驚きますが、久しぶりの兄との時間を大切にします。

 

しかし、これまでの環の私生活は兄の恭介が知らないことも…。

 

それは、環の派手な男関係でした。

 

1巻中盤では、この派手な環の男関係は、

 

「自分は父親に捨てられたんだ」

「兄の恭介を離婚のときに連れて行って、私のことは置いていった」

 

というトラウマ的感情から起きているのだとわかります。

 

そんなアンバランスな妹の環を兄の恭介は優しく包み込みます。

 

それが…まさか…

疑似恋愛のような感情になってしまうなんて…。

 

2巻の最終回結末はどうなる?

 

じつは血の繋がっていない兄妹だった…!

 

というのが、少女漫画で禁断の兄妹モノの場合は非常に多い展開ですが…この抱擁は一味違います!

 

2巻では衝撃の事実がわかり、それによって環と恭介の未来が変わっていく…。

 

非常によみごたえがあり、1巻と2巻で完結してしまうなんてもったいないくらい最高の作品でした。

 

Maria先生独特の、大人っぽい絵のタッチも個人的にめっちゃ好みでした〜。

 

Maria先生の作品の「こっちにおいでよ」や、

「ほしいのはあなただけ」が好きだった人には

絶対におすすめできる作品です。

 

禁断の愛の行方を是非チェックしてみてくださいね♩