少女のネタバレとあらすじ感想!(原作:湊かなえ/漫画:岩下慶子)

読んで面白かったおすすめ少女漫画を紹介しています。

 

今回は、今年の2016年10月に、映画化も決まった「少女」の、岩下慶子先生による漫画コミックスを読んでみました。

スラスラ読めて、ミステリーの世界にどっぷり浸かりました。

 

ここから少女のネタバレになりますが、先にこの漫画を無料試し読みする方法をご紹介しますね。

 

漫画オタクの筆者がおすすめするその漫画を無料で読む方法とは・・電子漫画の人気サイトU-NEXTを使用します♩

 

U-NEXTは人気漫画もたくさんあるし、漫画・映画・ドラマ・アニメの種類も豊富なので、今かなり人気のあるサイトなのですが・・・・U-NEXTをおすすめする最大の理由として、現在キャンペーン中の31日間無料登録をするだけで600ポイントがもらえることです!

 

そのポイントで600円分好きな漫画を購入することができるので、無料でこちらの作品も読むことができます。

 

31日使ってみてもっと作品を見たいと思ったらそのまま継続すればいいし、もう好きな作品を読んだからいらないと思えば、31日以内に解約をすれば無料になるので安心してくださいね。

 

少女を無料試し読みする

 

9784063930443_w

 

少女のあらすじは?

 

主人公の草野敦子は、平凡な女子高校生。

そんな敦子の友人で、美人の由紀は、敦子の親友だった。

 

共に闇を抱える二人。

 

また、お互いに不信感をどこかへ抱いていることもあり、

ギクシャクしている様子ですが、

いつしか敦子と由紀の願いは、

共通の、「人の死がみたい」というものになっていきます。

 

人の死を見れば、自分は変われる?

 

心の闇がなくなる?

 

人を信じれるようになる?

 

人から馬鹿にされなくなる?

 

少女のネタバレと感想

 

<敦子の場合>

敦子は、友人の由紀が突然変わってしまった理由を知りません。

昔はよく笑う明るい子だったのに、ある日手の甲に大きな傷を作ってから、

笑わなくなり、怖い表情をする子になってしまいました。

 

そんなある日、自分には決して話をしてくれなかったのに、

手の甲の傷の話を別の友人にしているところを目撃します。

 

その相手の女の子は、なんと「人が死んでいるのを見たことがある」と由紀に話をしていました。

 

「生きてるって素晴らしいって思った」と語るその彼女に、由紀は自分の手の甲の傷の話をした。

 

敦子はそれをみて、「自分は人の死を見たことがない。だから由紀に馬鹿にされて、何も話をしてもらえないんだ」と思い込むようになります。

 

そして夏休み、高齢ゆえに亡くなる人が多いであろう老人ホームにアルバイトに行くことにするのです。

人の死を見るために・・。

 

<由紀の場合>

由紀は、昔から親友の敦子に劣等感がありました。

それと同時に、学生時代から同居の痴呆になってしまった祖母の行動に苦しみます。

祖母は痴呆でおかしくなってしまったのか、心身ともに由紀にあたり、

時には暴力を振るうようになっていたのです。

 

そんなある日、生活に疲れた由紀は祖母が死んでしまえばいいと思い、自分の手を祖母にかけますが、それを祖母に気づかれ、逆に暴行されて手に大きな傷を覆います。

 

そのことで大好きだったスポーツも諦め、小説を書きます。

しかしその小説も、担任の先生に盗作されたことにより、さらに心に闇を覆います。

 

そんな由紀は、クラスメイトの友人が言った言葉、

「人の死ってみたことがある?」という発言に魅了されます。

 

自分も人の死を実際に見たら生きている実感と価値を見つけられるのでは?と考え、

大病を患っている孤児院にボランティアに行くことを決意。

 

敦子と、由紀がそれぞれ「人の死」に触れることで、どう変わっていくのか?

人間の本当の怖さのわかる、湊かなえ先生の待望のミステリーが原作になっている漫画です!