キングダムのアニメや漫画を無料でみる方法!魅力と見所も解説!ネタバレあり

山崎賢人さん主演でキングダムの映画が現在とても人気があるみたいですね!

おたく筆者はキングダムはアニメからファンになり、原作漫画のほうも現在の最新刊までズラリと全巻持っていて、すでに何回も読み返しています。

今回は、キングダムをあまり知らない人のために、「キングダムってどんな内容なの?」とネタバレしながら魅力を紹介します。

さらに、無料でキングダムのアニメや漫画を見る方法があるので、そちらもご紹介しますね!

 

オタク筆者と共に、キングダムの世界を楽しみましょうぞ!!

 

キングダムが面白くて人気の理由!漫画やアニメの背景

キングダムの漫画は、漫画家の原泰久さんによる作品で、週刊ヤングジャンプで2006年から連載されているものです!

2006年というとけっこう最近のような気がしますが、単行本で現在54巻まで発売されているので、相当長い連載になっていますよね!

 

キングダムはアニメのほうも人気があって、アニメは2012年から2014年くらいまで放送されていました!

放送局がNHKなだけに幅広い年齢層の人から人気のあるアニメ作品だったことがわかりますよね。

 

映画化されキャストの山崎賢人の好演技が話題

漫画もアニメも大人気のキングダムですが、俳優の山崎賢人さんが主演でつい先日、実写映画かしたばかりのキングダム。

 

今回の映画のほうも、映画公開からたったの42日間で、動員370万人、興行収入50億円を突破したそうです!

これってかなりすごい快挙で、今年2019年に公開された実写邦画では1位となる大ヒット。

 

キングダムの漫画自体も世界中で人気があるのですが、この実写映画もアメリカやカナダ、ドイツ、韓国、台湾など、いろんな国で放映されることも決定したそうです。

 

キングダム人気やばし!

そして山崎賢人氏の名もこれで全世界へ・・・!

イケメン・・・( ´Д`)y━

 

んまーなんといっても、ぴったりのキャスティングだと話題で、山崎賢人さんの演技もめちゃくちゃはまってると映画を見て感じました。

他に映画をみた人も、かなり好印象だったみたいですね!

▼ ▼▼ ▼ ▼

 

 

キングダムのアニメや漫画を無料でみる方法!

 

そんな話題のキングダムですが・・

アニメも放送されていたし

漫画のほうも54巻まであってめちゃくちゃ面白い。

 

それなら試しにアニメを見てみたいし、

漫画も買う前に読んでみたいですよね?

 

そんなあなたにぴったりの無料でキングダムのアニメをすべて見る方法というのをご紹介します。

 

漫画オタクの筆者がおすすめする方法とは・・電子漫画の人気サイトU-NEXT使用します♩

 

U-NEXTは漫画・映画・ドラマ・アニメが見れて、今かなり人気のあるサービスなのですが・・・・U-NEXTをおすすめする最大の理由として、現在キャンペーン中の31日間無料登録をするだけで600ポイントがもらえることです!

 

 

そのポイントで600円分好きな漫画を購入することができるので、キングダムの漫画も無料で読めますし、アニメについては期間内なら無料ですべて視聴することができちゃいます!

めちゃくちゃお得で、とても人気があるので、まだU-NEXTに無料登録をしたことがない人限定ですが、ぜひ使ってみてくださいね!

 

無料登録は以下からできます▼▼

キングダムをU-NEXTで31日間無料でみる

 

 キングダムのネタバレとあらすじは?魅力をズバリ!

 

キングダムは、紀元前3世紀の古代中国の戦国時代末期を舞台にしたストーリーです。

簡単に言えば中国時代劇になるのですが、漫画で王道の下から上へ上り詰めていく展開の話なので、こういうものが好きな人にとっては、とても面白い作品。

 

あらすじのはじまりは、漫画1巻で主人公の信が将軍になったところからスタートします。

また、薄弱の王である政も秦の始皇帝となることまでわかります。

書板から、二人の中心人物が上り詰めることがわかっているのですが、だからこそ、このキングダムは面白いといっても過言ではありません。

 

ネタバレになりますが、紀元前245年に生きる中華西方の国の秦で生きる2人の少年、信と凛は戦争孤児で貧しい生活をおくっていました。

 

ふたりは、貧しい下僕をしながらもいつか戦で自分の力を証明し、いつか天下の大将軍になることを夢見ていました。

しかし、その夢が叶うことなく凛は不幸にも秦の王の身代わりとなって死んでしまいます。

そこから、信の戦いがはじまるのです。

 

これだけでもめっちゃ面白そうって思いますよね?もっとネタバレしたいところですが、映画もやってますのであとは本編の漫画とアニメ、そして映画のほうもみてほしい。

暇だな〜と思っていた人生に、光が宿ること間違いなしの作品です。

それでは、ドロン!!!!